• 産科
  • 婦人科
  • 日帰り手術

医療脱毛を開始しました

当院が考える「プレエイジングケア」:陰部永久脱毛

モナリザタッチ®による閉経関連泌尿腟症候群(GSM)の治療に続き、これからの超高齢化社会に向けて、さらなる陰部ケアに注目しました。
すでに美容皮膚科領域で行われてる陰部の永久脱毛は、「介護脱毛」とも呼ばれており、陰部の「見た目」と「臭い」の問題を解決し、排泄に関わる介護される側の精神的負担の軽減が期待されています。医療レーザー脱毛のレーザーは、毛の黒い色(メラニン色素)に反応して、脱毛を行うため、加齢による白髪の状態では効果が期待できません。比較的若い年代のうちにこの治療を受ける必要があります。
介護に関する不安だけではなく、「最良の状態で年齢を重ねていく準備」を目標として、「アンチエイジング」ではなく、「プレエイジングケア」を提唱したいと考えています。もちろん、高性能な医療レーザー脱毛治療器ですので、陰部脱毛(VIO脱毛)ばかりではなく、すべての年代の方に対する美容目的での脱毛や全身脱毛も行います。(ただし、当院は美容皮膚科ではありませんので、原則、顔の脱毛は行いませんのでご了承ください。)

お知らせ

PAGETOP