産科

妊婦健診(妊婦健康診査)

妊娠出産は、何かと不安が大きく、身体的にも負担がかかるものです。
地域周産期センターでの長年の勤務経験をもとに、妊娠初期から妊娠後期、あるいは出産後の産褥期に至るまで、それぞれの妊娠時期に合わせた適切な診断、治療、健康指導を、周産期専門医が行います。

そして、万一、異常が疑われた際には、適切な治療はもちろんのこと、必要に応じて、責任を持って地域の高次医療施設への連携を行います。

また、経験豊富な助産師も在籍していますので、どんな小さな不安や疑問でも解決していただけます。
当院は分娩を取り扱っていませんが、妊婦さんのそれぞれの個性、妊産婦と胎児のリスクなど総合的に判断したうえで、適切な分娩取り扱い施設を紹介します。

当院の病診連携施設
・京都第一赤十字病院(東山区)
・京都第二赤十字病院(上京区)
・国立病院機構京都医療センター(伏見区)
・日本バプテスト病院(左京区)
・洛和会音羽病院(山科区)

その他、京都大学医学部付属病院(左京区)、京都府立医科大学付属病院(上京区)、京都市立病院(中京区)などの医療施設にも紹介しています。

妊婦健康診査料金 6,000円 京都市などの公費負担券が利用できます。

胎児4D超音波診断装置

当院では、GE社製 Voluson S8を使用しています。十分な時間をとり、胎児の4D画像を録画することができます。
他施設で健診を受けておられる方でも、超音波検査のみを受けることも可能ですので、あらかじめご相談ください。
・動画の画像を記録できますので、USBフラッシュメモリかSDカードをお持ち下さい。(4GB以上の空メモリ推奨)

IMG_20160126_2_2

 

IMG_20160126_3

 

出生前診断・遺伝相談

超音波診断装置を用いた胎児のスクリーニング検査、胎児に負担のかからない血清マーカー検査「クワトロテスト」や、羊水を検体とした侵襲的な染色体検査「羊水検査」も行っています。
当院ではNIPT(非侵襲的胎児染色体検査)は行っていませんが、ご希望の方は、京都第一赤十字病院への紹介状を作成・受診予約いたします。検査を行うべきかについては紹介後のカウンセリングがあり、決定されます。

不安や心配、検査に伴うリスク、得られた結果については十分な説明とカウンセリングを行い、安心して妊娠が継続できるようにサポートします。また、必要に応じて、専門の施設に紹介します。
自由診療(健康保険対象外)です。

帰省分娩(里帰り出産)について

里帰り出産を希望される方の妊婦健診も行っています。出産を希望される産科施設へは、分娩予約を兼ねて早めに受診するようお願いしています。
また、妊娠初期や中期における急変があった場合には可能な限り対応いたしますが、念のため、ご自宅近くの入院設備のある産科施設の受診もお勧めしています。
帰省された後でも、妊娠経過など必要な診療情報を責任をもって提供します。

産後は、育児相談専門の助産師と連携していますので、ご相談ください。

人工妊娠中絶手術

当院では、妊娠12週未満(11週6日まで)の人工妊娠中絶を行っております。詳しくは「日帰り手術」のページをご覧ください。人工妊娠中絶はすべて自由診療(健康保険対象外)です。

PAGETOP