中絶手術について

  • HOME>
  • 中絶手術について

望まない妊娠/予期せぬ妊娠でお悩みの方へ

初期中絶手術を行っています

三条京阪駅・三条駅から徒歩1分の産科・婦人科江川クリニックでは、妊娠12週目未満(11週6日まで)の初期中絶手術を行っています。様々な事情により中絶手術をお考えになられていると思いますが、初期中絶手術であれば入院の必要のない外科手術が可能で、それ以降の中期中絶手術(妊娠22週目未満・妊娠21週6日まで)となるとお体への負担が増します。妊娠22週以降は法律で中絶手術が禁止されていますので、できるだけお早めにご相談ください。

※中絶手術を受けられる場合、パートナーの方の承諾(同意書へのサイン)が必要となります
※初診当日の手術は行っていません。あらかじめご了承ください

アプリコットガーデン

中絶手術は法律で守られている「女性の権利」です

中絶手術は法律で守られている「女性の権利」です

中絶手術は、「母体保護法」という法律で守られている「女性の権利」です。そのため当クリニックでは中絶手術を「悪いこと」とは考えていません。あくまで正当な権利ととらえて、痛みが少なく安全な方法で、将来的に妊娠して赤ちゃんを生みたいとお考えでしたら、次に繋がる技術力の高い手術を行わせていただきます。

「心のケア」も大切に考えています

「心のケア」も大切に考えています

ただ安全に中絶手術を行うだけでもなく、手術前には患者さんの不安の解消に努め、手術後は今回のことを一緒に振り返り、今後、どうしていくのが良いのかを一緒になって考えるなど、「心のケア」も大切に考えています。

また、当クリニックではピルの処方も行っておりますので、すぐには難しくても、同じことを繰り返さないために避妊についても一緒に考えていきたいと思います。

(※ピルの処方について詳しくはこちら

初期中絶手術について

妊娠12週目未満(11週6日まで)の方が対象となります

初期中絶手術は妊娠12週目未満(11週6日まで)の方が対象となり、それ以降の中期中絶手術と比べてお体への負担が少ない状態で手術することが可能です。また、中期中絶手術は通常、通常、2~3日程度の入院が必要になりますが、初期中絶手術は日帰りで受けられます。手術は15分程度で終わります。

当クリニックでは専用の手術室を設置しており、十分な説明とカウンセリングを行ったうえで手術を行っています。入院設備はございませんが、回復室がありますので、手術後の痛みの管理や麻酔の影響などに適切に対応させていただきます。

「吸引法」で手術を行います

当クリニックの初期中絶手術は、WHO(世界保健機構)が安全性を認めている「吸引法」で行います。吸引端子を子宮へ挿入して妊娠内容物を吸引するという方法で、従来行われていた掻破法と比べて手術時間が短く、出血が抑えられます。超音波検査と併用することで子宮穿孔(子宮に穴が開くこと)などのリスクが抑えられます。

2種類の麻酔で痛みを抑えます

手術に際しては麻酔を実施しますが、当クリニックでは「静脈麻酔」と「局所麻酔(傍頸管ブロック)」の2種類の麻酔を併用することで、痛みの少ない手術を行っています。医院によっては全身麻酔で手術を行っているところもあり、当クリニックでも全身麻酔に対応していますが、この方法なら全身麻酔は必要ないと考えています。

全身麻酔との比較

患者様によっては「全身麻酔の方が安全なのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、上記でもご説明した通り、当クリニックが行う「静脈麻酔」と「局所麻酔(傍頸管ブロック)」の2種類の麻酔を併用する方法なら、全身麻酔は必要ないと考えています。むしろ、お体への負担を考えると、全身麻酔よりもこの方法の方がメリットは大きいと言えます。

当クリニックの方法なら、全身麻酔と比べて麻酔の切れが良いので、手術後の回復が早いです。また、全身麻酔の場合、切れるとすぐにお体がしんどくなることが多いのですが、当クリニックの方法なら痛み止めのお薬が数時間効いているので、麻酔が切れてもすぐにしんどくなることはありません。こうした点からも、この方法は理に適っており、ベストであると考えています。

なお、痛みに対する不安が強い方や、緊張のために麻酔が十分に効かない方、局所麻酔薬へのアレルギーがある方などには、笑気麻酔(亜酸化窒素ガス)による全身麻酔を行うことも可能です。一度ご相談ください。

中期中絶手術をご希望の方へ

信頼のおける施設をご紹介します

妊娠22週目未満(妊娠21週6日まで)の中期中絶手術をご希望の方は、当クリニックでは対応しておりませんので、責任を持って信頼のおける施設をご紹介いたします。

中絶手術の費用

初期中絶手術

  • 妊娠9週未満:90,000円
  • 妊娠9~11週6日まで:105,000円

※術前検査(血液検査と心電図検査)が別途必要(22,000円程度)です
※自由診療(健康保険対象外)各種クレジットカードがご利用可能です
※稽留流産や不全流産と診断された場合には健康保険の対象となります
※価格は税抜表示