患者様への思い

  • HOME>
  • 患者様への思い

患者さんへの思い

患者さんを第一に考えて真摯に向き合います

京都市東山区の産科・婦人科江川クリニックが常に大切に考えているのは、「患者さんお一人おひとりを大切に考えて、真摯に向き合う」ということです。当クリニックでは産科(妊婦健診)、婦人科疾患、女性のヘルスケアといった豊富な診療メニューをご用意することで、ライフステージごとに現れる様々な症状やお悩みに対して最適かつ質の高い治療をご提供します。

「男性のドクター」だからこそ相談できることがあります

「男性のドクター」だからこそ相談できることがあります

「女性特有の悩みを、男性のドクターに相談するのは抵抗がある」とお考えの方もおられると思いますが、「男性のドクター」だからこそ相談できることはたくさんあると考えています。反対に、性に関わることなど、同じ女性であるがゆえに口に出しにくく、「女性のドクターには包み隠さずすべてを相談することができない」というケースもあると考えています。

例えば妊娠・中絶・避妊に関わることで、「パートナーの男性の方は今、こんなことを考えているかもしれません」と男性目線でのアドバイスもすることができ、それは女性の患者さんにとって大きなメリットだと思っています。また、すでに人生の半分を産婦人科医として過ごしてきており、その長い経験から女性のお気持ちにもある程度精通しているつもりです。そのため男性・女性の区別なく、両方の性別の特性を理解したアドバイスができるものと思います。

なので「男性のドクターだから」と遠慮なさらずに、何でも気軽にご相談ください。一人の医師として患者さんと向き合い、1つ1つのお悩みをきちんと受けとめます。

妊婦さんへの思い

高い技術力・診断力で「不安」を「安心」に変えます

高い技術力・診断力で「不安」を「安心」に変えます

当クリニックの産科では、妊娠32週ごろまでの妊婦健診を行うことで出産をサポートしています。この妊婦健診はどこかに問題がないかを確認する「チェックシート」のようなもので、妊娠週数ごとにありがちな症状など解決していきます。異常がないか診察して、問題がないことを確認して豊富な経験で、次へ進むといういわば「チェックシート」の様なものと考えています。

妊婦さんはどなたも不安を抱えていらっしゃいます。「無事に出産を迎える事ができるか?」という不安を安心に変えるために、高い技術力・診断力で1つ1つの検査を行い、異常がないか適切に見極めます。こうして不安を解消し、安心して新しい命を迎えるために行うのが妊婦健診だと考えています。

(※妊婦健診について詳しくはこちら

中絶手術を受けられる方への思い

アフターケアに力を入れて取り組んでいます

望まない妊娠により中絶手術を受けられる方には、将来的に妊娠して赤ちゃんを生みたいとお考えでしたら、次に繋がる技術力の高い手術を受けていただきたいと思っています。また手術後は同じことを繰り返さないためにも、避妊のことなどを一緒に考えていきたいと思っています。

当クリニックでは、2種類の麻酔を併用することで痛みの少ない手術を行うだけでなく、アフターケアにも力を入れて取り組んでいます。「手術をしたら終わり」ではなく、その後のお体のケア、そして心のケアも含めて取り組むべきだと考えています。

(※中絶手術について詳しくはこちら