新着情報

【院長ブログ】ピルが服用できない

2022.03.03

三条京阪駅・三条駅から徒歩1分のところにある産科・婦人科江川クリニックでは、“生涯にわたって女性の健康を守る”ということをコンセプトに、生理に関わるお悩みや婦人科疾患の治療、そして妊婦健診、初期中絶種手術、ピルの処方などライフステージごとに現れる様々な女性のお悩みにお応えしております。

こちらのブログではそうした“女性のヘルスケア”の一環として、健康やお悩み解消に繋がる色々な情報をお届けして参ります。

今回は“ピルの服用”についてです。

ピルを服用できない方とは?

ピルは基本的に安全に服用していただけるお薬ですが、ピルを使用できない方や注意が必要な方もいらっしゃいます。

次の項目に当てはまる方は、ピルを服用する前に医師に相談するようにしてください。

・妊娠中である、または妊娠の可能性がある方

・高血圧の方(ただし、軽度の高血圧は除きます)

・脂質代謝異常の方

・血栓性静脈炎、冠動脈疾患、肺塞栓症、脳血管障害の方、また、これらの病気の既往歴がある方

・ご家族に血栓症の既往歴がある方

・肺高血圧症、または心房細動のある心臓弁膜症の方

・亜急性細菌性心内膜炎の既往歴がある心臓弁膜症の方

・35歳以上で、1日に15本以上喫煙される方

・産後4週間以内の方

・授乳中の方

・妊娠中に黄疸がみられたり、持続的なかゆみ、または妊娠ヘルペスの症状がみられた方

・手術を受けられて2週間以内の方

・4週間以内に手術を受けられる予定がある方

・糖尿病性賢症、糖尿病性網膜症など、血管病変のある糖尿病の方

・肝障害(重度)のある方

・閃輝暗点や星型閃光などの前兆があるタイプの片頭痛をお持ちの方

・乳がん、子宮頸がん、子宮内膜がん及びその疑いのある方

・耳硬化症である方

・以前に経口避妊薬を使用し、過敏症を起こしたことのある方

 

また、ごく稀ではありますが、ピルを服用することで血栓症の危険性が高まることがあります。

そのため、喫煙される方や高血圧の方は特に注意が必要です。

当クリニックでは問診や血液検査などで安全なピルの処方を行っていますが、患者さんご自身でご心配なこと、聞きたいことがありましたら、遠慮せずにご質問・ご相談ください。

075-708-3627
WEB予約はこちら
お問い合わせ